電球の魅力。

今回の白日さんを工事をして

電球の魅力を再発見。

子供の頃は

電球の光は目がチカチカするし

触ると熱いからイヤって思っていた。

蛍光灯が当たり前の環境で育ち

今はLEDが当たり前になりつつある。

しかし、優しい。

光が優しく癒される。

夜煌々と明るい必要があるのか?

そして

僕らが住まいに求めているものは

なんなのか?

考えさせられる。

カメラももちろんiPhoneで撮ると

簡単だしきれいだし・・・

でもアナログのアンティークレンズで撮りたいときもある。

もちろんボディーはデジカメという僕ですが

レンズだけでもleicaでと

ときどき、RICOH GXRを構えるのです。

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示