鏝を修理にスギタ工業さんへ。

自分の使っている鏝。 お気に入りのものはスギタ工業さんで作ってもらったものです。 それを修正してもらいに鳥取からの帰りに 杉田さんのところへ行ってきました。

もちろん、修理ということと 実はそれ以上に杉田さんにお会いしに・・・。 この鏝を使っていると 鏝を打って下さった杉田さんの顔が浮かぶのです。 ものはなんでもだと思うのですが

その向こうに人が見えます。 機械で作られたものも悪いとは思いませんが 人の顔が浮かんだ時にその人の思いを感じます。 そして頑張ろうって思います。 人から元気をもらうってのと とにかくうれしいんです。 人の思いを感じるとうれしいのです。 自分の塗ったかべがどうかってのもありますけど まだまだ微力なんで 鏝にも力を貸してもらって 土にも力を貸してもらって 僕も力を出して 壁を塗るってのは 僕らチームの団体戦だと思っています。 みんなでたのしく仕事をして そこに楽しさやうれしさをのせていく。

そんな感じです。 ウレシイカベ。 不思議なんだけど塗ってて疲れません。 一日終わると疲れてますけど たのしい充実した疲れで 他の土・・・とくに売られている珪藻土とか塗った時と 根本的に何かが違うのです。 塗られたことある人はよく言われるんですけど 触れた瞬間にいいなって思ったって・・・ そこから きっとこれ作った人はいい人だろう。笑 みたいな感じで ウレシイカベが僕のことをなんかね。 良いように紹介してくれてた感じっていうのか 初対面でもなんかもう親しい感じで・・・。

なんか不思議なんだけど これ塗る人はもうあった瞬間に わかるっていうか親しい距離感っていうか。 人も物も生きてるなって感じです。 そう。 この鏝作ってる杉田さんの人柄が なんか好きなんですおね。 もう10年以上前かな。 神戸で偶然お会いしたときは お互いまだまだ若くて・・・。 今回、80まではやってくださいよって そんなお話をしました。 ちょっとうれしかったので みなさんにもご紹介をって思いました。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示