top of page

体調の変化から空気を見る。

人間が1回に吸う空気の量は500ml。

1日の呼吸回数は28800回。

とすると

人間が1日に吸い込む空気の量は14400リットル。

重さにすると18キロと言われている。



自分はこの空気をサプリにできるとは

考えていなかった。

気づいていなかった・・・。


数日後に身体の隅々までチェックする予定だから

また、色々とわかってくるだろうが

空気が帯電すると言うこと。

そのことが盲点だったのだ。


家の中にウレシイカベを塗り

電磁波対策をし

完璧に健康な空間にしたはずだった。


それがここ最近、と言っても

このパンデミック以降。

どうしても調子が悪かって

どんどん体調が悪化して


なんとかなんとか

状況を乗り越えてた。



10月末にさらに悪化して

緊急入院。


最強なはずが・・・。


その原因を作ったのは

おそらく除湿・・・。

除湿機だと思う。


これは仮説です。

除湿をし過ぎたことで

空気中の水分がなくなる。

そして除湿機を通ることで

空気がプラスに帯電し続けた?

そう推測している。


これはエアコンでも言えると思う。


空気がマイナスに帯電してるとは

空気が自由電子を持っていると言うことで

プラスに帯電していると言うことは

空気の中の自由電子が不足している。

このプラスに帯電した空気を吸い込むことで

呼吸と同時に身体から自由電子を奪い


身体がだんだんと体調を崩していく・・・。


この数日間。

マイナスに帯電した空気を加湿し続け

体調の変化を見てきた。

体調の変化を見続けて

こうすれば良くなる

こうすれば悪くなる

ってのがすごく一時的であったのは

室内の空気の影響に比べれば

ビタミンサプリであったり

水素サプリであっても

さらには食事をどんなにこだわろうと

その影響力は知れていると言うことだ さらに一歩進んだウレシイカベの健康促進仕様。 試作を始める。 今の時代、電磁波のこと、身体のこと、化学物質のこと、そして意識のこと。 これら全てわかった職人が壁を配合し、壁を塗ると言うこと。 やっと元気になってきたので やっていこうと思う。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page