top of page

トイレリフォーム完成。

ときどきリフォーム自体のご依頼いただきます。

うれしいってなんだって考えると

リフォーム自体が少し変わったものになるのです。

お施主さんとの出逢いは熊本のお寺でした。 そちらに伺った時に偶然お会いしたのが 5、6年前。 その時、左官職人だとお伝えしたのがどこかで気になっていらっしゃったそうで マンションを購入してリフォームをするときに ご連絡いただきました。 ご縁って不思議ですね。 洗面ボール。 陶芸家の加藤泰一さんに焼いていただきました。 加藤さんのことは実は以前塗らせていただいたお店の方から 伺っていて、それも2軒のお店の方が加藤さんのことを お話しされていたのです。 それで加藤さんが東京で個展をされたときに お伺いしたことでご縁がつながり 今回、洗面ボウルをお願いいたしました。 人が使うものだからこそ。 人が作ったもの。 毎日の生活が優しく温かいものになれば それがしあわせだな。 うれしいなって。 そう感じるんです。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page